低体温改善サプリランキング

低体温改善サプリランキング

低体温に悩む人に!

 

当サイトは飲むと体の芯からぽっかぽかになる低体温改善サプリを紹介しています。

 

体を温めるヘスペリジンや黒酢、生姜などのポカポカ成分が低体温、手足の冷えの改善に役立ちます。

 

どうぞ参考にしてください。

 

グリコ 温潤へスペリジン お試し価格購入可能

温潤ヘスペリジンは、グリコが販売する低体温・冷え性を改善するポカポカサプリメントです。みかん生まれのポリフェノールであるヘスペリジンを配合し、早く・長くポカポカ効果を発揮します。

 

さらに、ローヤルゼリーやビタミンE、生姜などの健康成分も含まれているため、慢性的な低体温を改善します。今なら公式サイトからお試し価格で購入可能です。

 

 

くろす美人丸 1品から全国送料無料

くろす美人丸は、冷え性になりがちな女性に最適な黒酢を配合したサプリメントです。辛い手足の冷えに悩む人に最も効果を発揮。黒酢に加えて、カプサイシンも含まれており、力強いあったか効果を実感できます。

 

1袋から全国送料無料。さらに、今ならお試し購入が可能です。

 

 

すらっと生姜 初回78%OFF

すらっと生姜は、生姜・唐辛子・マンゴージンジャーのトリプルパワーで体を温めるサプリメントです。過去に色々と試してきたけど、効果を実感できなかった人に試して欲しい商品です。

 

リピート率は91.2%と高い満足度を獲得しており、さらに、初回は630円と78%OFFで購入可能です。

 

 

そもそも低体温ってどういう状態?

 

低体温とは日中の平常体温が基準値以下の状態のことを指し、低体温すなわち即病気と言うわけではありませんが、様々な体の不調や病気などの原因となる、すみやかに対処すべき状態の一つです。

 

低体温の定義は、直腸温度が35度を下回った状態であり、直腸温度が33〜35度の低体温症は軽度の低体温症とされます。

 

これ以上進行し直腸温度が33度未満となると中程度の低体温症となり、腸閉塞などを起こしこの状態が持続すると命にかかわる障害を発生させますが、基本的に山での遭難など極端な低温に晒された状態でない限り発生しません。

 

ところが、軽度の低体温症は生活によって平常時にも発生し、中度以降の低体温と違いそれそのものが重篤な症状を引き起こすことはないものの、少しずつ健康を蝕む恐ろしい健康リスク因子なのです。

 

低体温の何が問題かと言うと、至適温度から外れることで酵素の働きが落ちることと、体内の熱生産が落ちていると言う状態は免疫も低下しているであろう状態だということです。

 

つまり、体温が低いことそのものによって発生する弊害もあるし、体温が低いことがすでに発生している体の問題を示しているという側面もあるということです。低体温は生活習慣と強い関連性があります。

 

体温が低く、何となく病気がちだとか、消化器の調子が悪いなど漠然とした不調を訴えている方、まずは低体温症を疑ってみてください。低体温症の解消で体の不調が嘘のように改善する可能性があります。

 

低体温になる原因

 

低体温の原因は生活習慣の中にあるとされています。

 

低体温自体が体内の熱生産の低下を招きますが、そもそも熱生産の低下が逆に低体温を招いているという側面もあり、熱を発生させるための運動や、熱発生の元になる栄養素の摂取状況が低体温との関連性が高いという研究結果があります。

 

原因の全てと言うわけではないものの、基本的に毎日活発によく食べ運動し生活していて低体温症になることはほとんどない、というのは事実そうです。

 

また、低体温の大きなリスク因子にストレスがあります。もともと強いストレスには血管収縮作用があることがわかっており、血流を悪くする原因の一つであることが知られています。

 

これによって純粋に末端への血流量が減少し、熱そのものが伝達されにくくなったり、熱を生産するための栄養が行き渡りにくくなったりという原因により低体温を発生させているという側面は否定できません。また、ストレスによってホルモンバランスを崩してしまうという要素も無視できません。

 

ストレスによるホルモンバランスの崩れが交感神経・副交感神経の均衡を崩すと、例えば副交感神経が過剰に有意になり徐脈傾向や低血圧傾向が表れ、結果として低体温を引き起こすこともあります。

 

その他、軽視できないのはやはり外的環境です。具体的にはクーラーやエアコンの使いすぎで体温調節機構が鈍り、中々体が熱生産を起こさないという問題もあります。室温の調節はほどほどにし、体の調節機構を意識的に維持することも大事です。

 

低体温による冷え性を改善するなら

 

低体温の人にありがちなのが冷え性の症状ですね。冷え性が慢性化してしまうと不妊をはじめとした体質になりがなため、食べ物やサプリメントなどで改善しておきましょう。

 

サプリメントなら⇒冷え性サプリ

 

こちらのサイトなら手足の冷えをはじめ冷え性に効くサプリをたくさん揃えています。当サイトでも一部紹介していますがそれより豊富に紹介しています。

・ 更新履歴 ・